必読!お金持ちになる為に今スグ取り組むべき15の実践リスト




The following two tabs change content below.
北田豊

北田豊

ファイナンシャルプランナー・AFP・資産形成コンサルタント
外資系金融機関にて7年間勤務。連続年間表彰、上位1%の成績を収めた後、株式会社Bright Reachに副社長として参画、入社後半年以内で、代理店ランキング全国No.1に育て上げる。不動産・保険を活用した、節税・節約・資産形成コンサルタントとして活動。MDRT基準COTホルダー
ビジネスマンとメガネ

あなたは自分がお金持ちだと思いますか。もし答えがNOの場合、お金持ちになりたいですか。お金持ちになるためには、まず考え方を変える必要があります。そしてお金持ちになるために取り組むべきことを今スグに始めて、お金持ちに近づきましょう。

1)お金持ちの正体とは?一般的にお金持ちって?

【1】お金持ちの基準って?その定義とは?

お金持ちとはどのくらいの人のことを言うのでしょうか。NRI(野村総研)が実施した富裕層アンケート調査では、純金融資産3,000万円以上を対象者と定義づけており、これ以上の資産を持っていれば、富裕層=お金持ちだと言えるでしょう。

【参照】MoneyLifehack(https://money-lifehack.com/question/7103)

【2】日本・世界でのお金持ちの基準は違う?

世界のお金持ちの基準はどのくらいでしょうか。フィーリックス・デニス氏の著書「How to Get Rich」で定義されている富裕層の定義では純資産4億円以上としており、一つの基準となります。先ほどの日本の基準3,000万円とは桁違いですね。

【3】日本の人口の割合に対する「収入」の違い

日本の人口の割合に対する「収入」はどの様な分布になっているでしょうか。実は年収1,000万円を超えるのは人口の約3%しかいないのです。最も多い年収の層は300万円超400万円以下で約17%を占めます。

【参照】NomoLog(http://blog.r-nmt000.com/blog/2014/11/24/others/)

【4】ちなみにすでに日本人は富裕層?

日本人が世界的に見て富裕層であるかどうか、他国と比較してお金持ちであるかどうかを見るには一人当たりGDPで判断します。一国のGDPは既に中国に抜かれて世界第3位ですが、一人当たりGDPでは米国に次いで世界第2位です。つまり世界的に見れば、日本人はとても富裕層であると言えます。

2)「お金持ち」には3つの要素が必要?

【1】3つのが不可欠!そのメカニズムと理由とは?

(1)心構え(考え方)

お金持ちになるには心構えが必要です。私はお金が好きだという意識と、お金は私を好きでいてくれるという意識です。お金と相思相愛でいるという心構えでいる事で、好きなお金がもっと自分の所に集まってくるような行動を取れるようになります。

(2)知識(アイディア)

お金持ちになるには、お金持ちになるための知識が必要です。漠然とお金持ちになりたいと思っていては、いつまで経ってもお金持ちになることはできません。お金と上手に付き合うための知識を身に付け、そこから発送するアイデアも持ち得てこそ、初めてお金持ちになる事が実現します。

(3)スキル(手法)

お金持ちになるためにスキルは欠かせません。同じお金持ちになるという目標を掲げたとしても、適切な手法で行った方が近道になります。そのためにも、お金持ちになるスキルを身に付け、遠回りは避けるようにしましょう。

【2】お金には「入口」と「出口」管理が不可欠?

お金持ちになるには、まず「入口」と「出口」を決める必要があります。「出口」は、自分自身にとってお金持ちだと思う事ができる状態を具体的に決める事です。それは、資産額なのか、稼ぐ力なのかということも明確にします。合わせて、いつまでに、「出口」にたどり着くかというスケジュールも明確にします。

次に「入口」です。「入口」とは現状の冷静な把握を行い、「出口」に向けた行動をいつからスタートするかを決めるということです。それによって、行動の密度や、取るべき手法も決まりますので、「出口」に向けて着実な前進を管理していきましょう。

【3】最も大切なことは「考え方」?

「お金持ち」に必要な3つの要素をご紹介しましたが、最も大切なのは「考え方」です。お金が好きだ、お金に好かれているという考え方を持っていないと、お金持ちになるための知識を十分に生かせず、アイデアが浮かんでくる事もありません。

お金持ちになるための適切な手法を行う事を、無意識の内に踏みとどまってしまい、「出口」に向かって進む事にブレーキが掛かってしまいます。そのため、大切かつ最初に欠かせない要素が「考え方」なのです。

3)お金に対する「考え方」改革!富豪に共通するお金に対する心構え

【1】心構え1:素早く行動する

お金持ちになるためには、誰も注目していないことを最初に行う心構えが必要です。周りと同じことをしていてもお金持ちにはなれません。周りと違うことを、誰よりも素早く始める行動力を持ちましょう。

【2】心構え2:大きな目標を立てる

人は立てた目標よりも大きなことは達成できません。お金持ちになりたいのであれば、それにふさわしい大きな目標を立てて、その目標を目指すようにしましょう。

【3】心構え3:努力する

お金持ちになれるかどうかは、生まれ持った才能で決まりません。どれだけお金持ちになるための努力をし続けるかで決まります。お金持ちになりたいのなら、常に努力を続けましょう。

【4】心構え4:勉強をし続ける

お金持ちは例外なく勉強熱心です。勉強して適切な知識を持たなくては、お金持ちにはなれません。世の中には、お金持ちになるための情報が溢れています。その中の良質な情報を効率的に得るためにも、知恵を身に付けることが必要になります。

【5】心構え5:失敗を恐れない

お金持ちになるには、新しいことにチャレンジしなければならない場面にも出くわします。そのような時に、失敗を恐れてチャレンジに躊躇してしまうようでは、大きく稼ぐことは出来ません。失敗を重ねてこそ、その次にチャレンジしたときにもっと上手に行うことが出来るようになるのです。

4)お金持ちになりたい人が今日からすべき15の実践リスト

【1】勉強編

(1)ビジネス情報の収集

お金持ちになるためには、ビズネス情報の収集は不可欠です。ビジネスとは情報戦です。お金持ちになるためには情報を持っているか、持っていないかで大きく結果が変わってきます。最新の情報収集とトレンドの把握は怠らないようにしましょう。

(2)歴史を学ぶ

歴史は繰り返します。過去の歴史を学ぶことで、これから起こることを予測することが出来ます。例えば「バブル」と呼ばれる現象だけでも近年、ITバブルや不動産バブルが起きており、もっと昔ではオランダのチューリップバブルが起きています。その時にどの様な経済現象が起きたかを知っておくことで、儲けられるチャンスと危険なリスクを避けることができるようになります。

(3)将来を予測する

勉強を重ね、歴史を学ぶことで、将来を適切に予測できるようになります。未来はどうなるか、誰にも確実なことは分かりません。しかし、未来に起こりそうなことを予測して、それに備えることはできます。

【2】節約編

(4)固定費の削減

節約で重要なのは、日々の細々したお金に気を配るのではなく、固定費を削減するようにしましょう。固定費を削減できれば、継続した節約効果を得ることができます。

(5)習慣を変える

ついつい習慣として続けていることを見直してみましょう。仕事帰りのちょっと一杯や毎日の煙草やついつい買ってしまうお菓子など。止めることで、経済的な節約効果も得られますし、健康な体も手に入れることができるかもしれません。

(6)人付き合いを変える

惰性で付き合っている人はいませんか。その付き合いで無駄なお金を使っているとしたら、人間関係を整理することで、一緒にお金の浪費も整理できる可能性があります。

電卓と手帳

【3】貯金編

(7)先取り貯金

貯金を成功させる最も良い方法は、使う前に貯金することです。収入が合った場合には、先取りで貯金しましょう。残ったお金だけを使うようにしてください。

(8)つもり貯金

○○を買ったつもり、で貯金しましょう。無駄遣いをしないで済むのと同時にお金も貯まるという一石二鳥です。

(9)おつり貯金

買い物をしてお釣りを受け取ったら、それを全部貯金してしまいましょう。日々お生活で意外とお釣りを受け取っているはずです。それを貯金していけば、いつの間にかまとまったお金が貯金できています。

【4】稼ぐ編

(10)転職

現在の収入が十分でないと感じているのならば、転職をしましょう。同じ会社で時間を費やしても、大きく収入を増やせるかどうか分かりません。収入の大幅アップが見込めないのであれば、転職して自分の市場価値に見合った収入を得られる環境に移りましょう。

(11)副業

サラリーマンでいる限り、一定の収入は得られますが大幅な収入アップは中々見込めない物。そこでもうひとつの収入の道を作りましょう。副業で稼ぐことが出来るようになれば、サラリーマンの給与だけでは足りない分を補うことができます。

(12)独立

身に付けたスキルを生かして独立できれば、サラリーマンとは比較にならない多くの収入を得られるチャンスが広がります。どれだけ稼げるかどうかは、あなたの才覚次第です。

【5】運用編

(13)株式投資

株式投資は証券会社を通じて、企業が発行している株式を購入して収益を得るものです。株式投資のメリットとしては、企業の業績がアップすれば配当利益が増えたり、株主優待をもらえたりという恩恵を受けることができることです。自分自身が働かなくてもお金に働いてもらうことで収入を得られる可能性があります。

(14)不動産投資

不動産投資は土地や建物に投資して、その物件を誰かに貸すことによって収益を得るものです。長期にわたる安定的収入になり、自分の判断で家賃の見直しなど投資効率を上げられるというメリットがあります。また所得税や相続税の節税効果も期待できます。

デメリットとしては、不動産投資を始める際にまとまったお金が必要となるため、多くの場合借り入れでそれをまかないます。そのため家賃収入が思ったより得られなかったりすると返済が苦しくなってしまいます。また物件価格の値下がりにより、売却しようとした際に儲けがないという場合があるかもしれません。

不動産投資を始めるには数百万円から数千万円の投資が必要になります。複数の物件を管理していればサラリーマン程度の収入を得ることも可能でしょう。副業として不動産大家をしている人も多くおり、物件管理自体を管理会社に任せてしまえば多くの手間を掛けずに運用することが可能です。

(15)外貨預金

外貨預金は日本以外の国に預金することです。日本では現在低金利が続いていますが、海外では預金金利の高い国も多くあり、日本より多くの利息を得ることができます。

ただし為替状況によっては外貨を日本円に交換する際に利息がなくなってしまうリスクもあります。預金であるため口座さえ作ることができれば少額から始められます。日本国内の銀行が外貨建ての預金を行っている場合もあります。

5)こんな稼ぎ方もある?自宅で挑戦できる成功確率の比較的高い副業5選

【1】ブログアフィリエイト

ブログの記事を書いてブログ広告を掲載することでアフィリエイト収入を得ます。収入はブログがどのくらい閲覧されるかに左右されるため、検索でヒットし易く、かつ内容が面白い記事を定期的にアップできれば、一定の収入が見込めます。時間と場所を選ばずに、記事の作成を行えるメリットがあります。

【2】ハンドメイド販売

あなたのセンスを生かして、手作りの小物・お皿・アクセサリーなどを作ります。それを販売することで収入を得ることができます。どこかの雑貨ショップにおいてもらって販売する方法や、フリマアプリなどを使ってネットで販売するという方法もあります。上手く販路を確保できれば安定的な収入が見込めますし、いきなり店舗を出すよりも低リスクで始められます。

【3】在宅ワーク・クラウドワーク

在宅ワークやクラウドシーシングで仕事を受けます。時間と場所を選ばずに仕事が進められます。自分のスキルを生かした仕事を自宅で行うことができます。ネット上で受注することもできるため、隙間時間を上手に使って収入を得られます。

【4】転売ビジネス

安く仕入れて高く売れそうなものを他の買い取り店やオークション、ECサイトなどで販売して利益を得ます。売れる商品であれば何でも取り扱いできるため、見る目があれば少ないリスクで稼ぎ続けることができます。

ただし、売れる商品が見つからない場合や、何が売れるか見極められない場合は十分な利益が得られません。また売れ残りは在庫になってしまうリスクはありますので、売れる物の選別眼は持つようにしましょう。

【5】シェアビジネス

手持ちのマンションや駐車場などの資産で使っていないものはないでしょうか。その資産を貸し出して収入を得ます。また不動産だけではなく、車や自転車、服などもシェアすることができます。自分が持っているものを最大限に活用して稼ぎましょう。

まとめ

【1】日本では純金融資産3,000万円以上がお金持ちと言える。

【2】お金持ちになるには心構え、知識、スキルが必要。

【3】お金持ちになるにはお金に対する心構えを変える必要がある。

【4】お金持ちになる人は勉強を続けている。

【5】成功率の高い副業を始めて収入を得る道を増やそう。

The following two tabs change content below.
北田豊

北田豊

ファイナンシャルプランナー・AFP・資産形成コンサルタント
外資系金融機関にて7年間勤務。連続年間表彰、上位1%の成績を収めた後、株式会社Bright Reachに副社長として参画、入社後半年以内で、代理店ランキング全国No.1に育て上げる。不動産・保険を活用した、節税・節約・資産形成コンサルタントとして活動。MDRT基準COTホルダー




無料相談実施中!

【費用】無料

【内容】当メディアの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には、専門家にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お金を「稼ぐ」「貯める」「増やす」「守る」「遺す」の5つのステージから考える弊社独自のノウハウは、現在まで【1000名】を超える方々から支持されています。

小さな疑問から、まずはお気軽に「株式会社ブライトリーチ」までお問い合わせください