平成30年版!個人・法人でも賢く節税して投資に回すメソッド




The following two tabs change content below.
北田豊

北田豊

ファイナンシャルプランナー・AFP・資産形成コンサルタント
外資系金融機関にて7年間勤務。連続年間表彰、上位1%の成績を収めた後、株式会社Bright Reachに副社長として参画、入社後半年以内で、代理店ランキング全国No.1に育て上げる。不動産・保険を活用した、節税・節約・資産形成コンサルタントとして活動。MDRT基準COTホルダー
OKサインを出すビジネスウーマン

投資で資産を増やそうとする場合に、合わせて節税することを頭に入れておくと投資効果を増やすことが出来ます。その節税メソッドは個人・法人でも使えるものなんです。ぜひ賢く節税して、その分を投資に回すメソッドを知っておきましょう。

1)そもそも投資とは?

【1】投資と投機の違いってあるの?

投資は、投資先の将来の有望性を鑑みて、長期的に資金を投じることです。そして投機とは、相場の変動を利用して短期的に利益を得るよう取引を行うことです。

【2】投資をすることで得られるメリットは?

(1)時間を味方にして資産形成ができる

投資をするということは、お金に働いてもらうということです。投資をしておけば、あなたが別のことをしている間にも、資産を増やして行ける可能性があります。つまり、時間を味方に付け、有効活用できるということです。

(2)リスク回避ができる

投資を行うことで、インフレによる資産価値の低下というリスクを回避できます。インフレとは、物価が上がって、相対的にお金の価値が低下してしまうことです。その様な局面では、株式の価格は上昇する傾向にありますので、投資によって資産が目減りしてしまうリスクが回避できるのです。

(3)経済の動きを知ることができる

副次的なメリットになりますが、投資を行うことによって、経済の動きに敏感になることができます。株式投資を行うことで、株価に目が行くようになります。株価は経済動向を反映しますので、その動向の原因を把握していくことで、自然と経済の動きを把握できるようになっていくのです。

2)投資信託とその役割を解説

【1】投資信託はどういう仕組みで成り立っているの?

投資信託は、金融商品の一つです。投資信託では、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめます。そのまとまったお金で、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資・運用します。その運用の成果として生じた利益を投資家に還元するという仕組みです。

【2】どんな会社が関わっているの?

(1)投資信託運用会社

投資信託運用会社は投資信託を作る役割を担っています。

(2)販売会社

販売会社は、投資信託を販売する会社で、証券会社、銀行、郵便局などです。また運用会社は、集めたお金の運用方法を考える役割も持っています。その運用方法にもとづいた投資を、信託銀行に指図します。

(3)信託銀行

投資信託は、多くの投資家からお金を集めひとつにまとめます。その資産管理を専門としています。また信託銀行は運用会社の指図を受け、株や債券の売買を行います。

【3】基準価格と分配金って何?

基準価額とは、投資信託の値段のことです。基準価額は、その投資信託が保有する株式や債券などの時価評価の総額に利息や配当金などの収入を加えて、更に運用コストを差し引いた金額を総口数で割って算出します。分配金とは、投資信託の運用で得られた利益の一部を投資家に還元するものです。分配金には運用の収益に応じて支払われる普通分配金と、元本の払い戻しに該当する元本払戻金の二つがあります。

家の模型と夫婦

3)株で投資する際の税金対策って何があるの?

【1】どんな証券会社を選べばいいの?

(1)手数料が安い

証券会社を選ぶ際に、できるだけ手数料の安いところを選んだ方が、運用で有利になります。手数料は1回○○円というというところもありますし、1日○○円というところもあります。手数料の金額も、証券会社によって差があります。また、口座管理手数料がかかるところもあります。株式の運用で利益が出たとしても、手数料金額が大きいと実質の利益が目減りしてしまいます。特に頻繁に取引をする場合にはなおさらであるため、手数料の安さというのは重要になります。

(2)買いたい商品がある

証券会社によって、取扱商品は異なります。あなたが買いたい商品の取り扱いがある証券会社であるかどうかを、あらかじめ調べてから口座を解説するようにしましょう。

(3)独自のコンテンツサービスがある

証券会社によっては、独自のコンテンツサービスを行っているところがあります。例えば、楽天証券とマネックス証券では、四季報速報が無料で読めます。株式投資を始めるに当たって、この様な情報が欲しいという場合には、選択する際の判断基準に含めて良いでしょう。

【2】確定申告でできる節税とは?

(1)年間取引の合計で損をした場合

株式取引を行った結果、1月から12月までの年間取引の合計で損失が発生している場合には、確定申告を行いましょう。その損失は最大3年まで繰り越して損益通算することで節税できます。

(2)複数の証券会社で取引している場合

複数の証券会社で取引をしている場合は、複数の証券会社の取引結果を合算しましょう。この場合も損失が発生していれば、確定申告を行うことによって最大3年まで損失を繰り越して損益通算を行うことができます。

(3)課税される総所得金額が少なく配当金で利益を得た場合

配当金は、源泉徴収されて口座に振り込まれます。そのため通常であれば確定申告は原則不要です。しかし配当金を確定申告するとき、「総合課税」という方法を選ぶことで、配当控除という税金面での優遇策を受けることができます。さらに総合課税の場合、所得が少ない人は税率が低くなるため節税ができます。

【3】配当金の申告ってどうやるの?

株の配当金も、売却益と同じく税金がかかります。通常は、源泉徴収されるため確定申告は不要です。しかし、確定申告を行うことによって、配当控除の適用を受けたり、株の損失と損益通算ができるようになります。ただし選べるのは、配当控除か損益通算のどちらか1つだけです。これは配当金の確定申告を行う際に「総合課税」として申告するか、「申告分離課税」として申告するかで決まります。

4)個人事業主ができる節税方法

【1】青色申告特別控除とは?

個人事業主が青色申告する場合、青色申告特別控除によって節税することができます。株式の譲渡による損益は、事業的規模で取引を行っているかどうかで、青色申告特別控除の対象に出来るかどうかが決まります。事業的規模で取引を行っていれば、事業の一環として青色申告特別控除の対象になりますが、そうで無ければ個人的な取引として、青色申告特別控除の対象にはなりません。

【2】純損失の繰越控除とは?

青色申告の場合、損益通算して控除しきれない部分の金額の全部について、3年分まで損失を繰り越して控除できます。それにより、課税対象となる所得を減らすことができるため、節税になります。

【3】30万円未満の資産の一括経費算入について

個人事業を営む上で必要とされる備品について、例えばパソコン、机・椅子や冷蔵庫など厨房機器といった減価償却資産の内、1組に当たり30万円未満の少額減価償却資産を購入・使用開始した年度に一括して、経費計上することができます。

成功のカギを握るビジネスマン

5)中小企業がやっておきたい節税方法

【1】絶対的節税の例とその意味は?

絶対的節税とは、その年の法人税等を減らすことができ、さらに将来の法人税等の負担、加えて社長と家族の個人の所得税等の負担も増えない節税対策です。絶対的節税の例としては次が挙げられます。小規模企業共済で法人・個人トータルで節税。社長または家族所有の不動産を会社に貸付。在庫の評価を見直す。不要な固定資産の廃棄・売却・除却。機械設備や人材への投資。

【2】先のばし節税の例とその意味は?

先のばし節税とは、その年の税金を減らすことはできますが、減らした税金の全部または一部を将来を払わなければならなくなる節税対策です。先のばし節税の例としては、次が挙げられます。1年以内の費用の前払い。必要な費用支出の前倒し。売上計上基準の見直し。生命保険の活用。倒産防止共済。投資による先のばし。30万円未満の少額減価償却資産の取得。機械等の取得。経営改善設備の取得。生産性向上のための設備の取得。その他の一般的な設備投資。

6)個人投資家や起業家が知っておきたい「エンジェル税制」とは

【1】エンジェル税制ってどんな制度なの?

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するための制度です。ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して、税制上の優遇措置が行われます。 ベンチャー企業に対して、個人投資家が投資を行った場合、投資時点と売却時点のいずれの時点でも税制上の優遇措置が受けられます。

【2】エンジェル税制って具体的にどんな措置が取られるの?

(1)優遇措置A

ベンチャー企業への投資額から事故粉炭額の2,000円を減じた金額を、その年の総所得金額から控除できます。控除対象となる投資額の上限は、総所得金額×40%と1,000万円のいずれか低い方が適用されます。優遇措置Aを選択した場合には、同時に優遇措置Bを選ぶことは出来ません。

(2)優遇措置B

ベンチャー企業への投資額全額を、その年の他の株式譲渡益から控除できます。控除対象となる投資額の上限はありません。優遇措置Bを選択した場合には、同時に優遇措置ABを選ぶことは出来ません。

(3)未上場ベンチャー企業株式を売却した年に受けられる優遇措置

未上場ベンチャー企業株式の売却により生じた損失を、その年の他の株式譲渡益と通算できます。更に、その年に通算しきれなかった損失について、翌年以降3年に渡り、順次株式譲渡益と通算することがができます。

【3】エンジェル税制が受けられる対象は?

(1)優遇措置Aの対象となる企業

創業(設立)3年未満の中小企業であること。加えて次の要件を満たすことが必要です。1年未満かつ最初の事業年度を未経過の場合、研究者あるいは新事業活動従事者が2人以上かつ常勤の役員・従業員の10%以上であること。1年未満かつ最初の事業年度を経過の場合、研究者あるいは新事業活動従事者が2人以上かつ常勤の役員・従業員の10%以上で、直前期までの営業キャッシュ・フローが赤字。

1年以上から2年未満の場合、試験研究費等が収入金額の3%超で直前期までの営業キャッシュ・フローが赤字、または新事業活動従事者が2人以上かつ常勤の役員・従業員の10%以上で、直前期までの営業キャッシュ・フローが赤字。2年以上から3年未満の場合、試験研究費等が収入金額の3%超で直前期までの営業キャッシュ・フローが赤字、または売上高成長率が5%超で営業キャッシュ・フローが赤字。

(2)優遇措置Bの対象となる企業

創業(設立)10年未満の中小企業であること。加えて次の要件を満たすことが必要です。1年未満の場合、研究者あるいは新事業活動従事者が2人以上かつ常勤の役員・従業員の10%以上。1年以上から2年未満の場合、試験研究費等が収入金額の3%超、または、新規事業活動従事者が2人以上かつ常勤の役員・従業員の10%以上。2年以上から5年未満の場合、試験研究費等が収入金額の3%超。または売上高成長率が25%超。5年以上から10年未満の場合、試験研究費等が収入金額の5%超。

(3)個人投資家要件

個人投資家要件は、投資した年の減税措置(優遇措置AまたはBのことです)と、売却した年の減税措置ともに共通の要件です。まず、金銭の払込により、対象となる企業の株式を取得していること。次に、投資先ベンチャー企業が同族会社である場合には、持株割合が大きいものから第3位までの株主グループの持株割合を順に加算し、その割合が初めて50%超になる時における株主グループに属していないこと。

7)仮想通貨運用でできる節税方法4選?

【1】その1:仮想通貨の利益合計額を20万円未満にする

仮想通貨で上げた利益は、雑所得と見なされます。雑所得では、利益合計額を20万円未満の場合、確定申告の所得にかかる税を申告するための確定申告は不要となります。

【2】その2:利益確定しない

もし仮想通貨が値上がりして、大きな含み益が出た場合は、利益確定せず含み益のまま持ち続ければ、その含み益に対して課税はされません。課税されるのは、あくまで利益確定して得られた利益に対してのみです。

【3】その3:法人を設立する

法人を設立して、その法人として取引を行うことで節税になります。それは、仮想通貨にかかった費用を経費として計上することです。その結果として、税金を押さえることができます。

【4】その4:ふるさと納税の活用

地方の自治体にお金を寄付するふるさと納税はを活用することで、税額が減るわけではありません。しかし、ふるさと納税した分は所得から控除できるため、同じ額の税金を支払うとしても、返礼品をもらえる分だけお得になります

8)投資と節税に関するQ&Aコーナー

【Q1】株式投資とFXでは節税のやり方は違うの?

FXの利益は、国内FXで得た利益なのか、海外FXで得た利益なのかで税制が異なります。国内FXは、分離課税の雑所得となります。海外FXは、総合課税の雑所得として超過累進税率が適用されます。それぞれ、国内FXを含む分離課税の雑所得同士の損益通算と、海外FXを含む総合課税の雑所得同士の損益通算は可能です。しかし国内FXと海外FXを合算しての損益通算はできません。また、株式取引とFX取引を合算して損益通算することもできません。

【Q2】証券会社で節税できる金額は変わるの?

証券会社で節税できる金額は変わることはありませんが、取引を行う講座の種類で節税できる金額は変わります。少額投資非課税制度いわゆるNISA口座であれば、最大5年間の取引で得られた利益が非課税になります。ただし、NISA口座での取引額は毎年120万円までが上限とりなります。他に株式の取引口座としては、特定口座と一般口座があります。特定口座の取引であれば証券会社が確定申告用の書類を準備してくれます。

一般口座の場合は、自分で書類作成する必要があります。また特定口座でも源泉徴収あり/源泉徴収なしの2種類があります。源泉徴収ありの場合は、確定申告する必要がありません。源泉徴収なしの場合は、確定申告をする必要があります。ただし、特定口座(源泉徴収あり)の場合は、払う必要のない税金まで払ってしまう場合があるため、源泉徴収なしの方が節税効果は高いと言えます。

【Q3】海外の銀行を使った節税方法ってあるの?

海外の銀行に口座を作ったとしても、基本的にあなたが日本に住んでいる限りは、海外で儲けたお金の税金は日本に納める必要があります。そのため単純に海外の銀行に口座を作ったとしても節税にはなりません。

【Q4】マンション投資でできる一番の節税方法は?

不動産投資でできる一番の節税方法は赤字を出すというものです。赤字を出すというと投資をしても損を出さなければならないのかと思うかもしれませんが、そうではありません。帳簿上の赤字という意味です。具体的には減価償却費を含めた損益が赤字になっていれば良いのです。

この記事のチェックポイント

【1】投資は将来の有望性を鑑み長期的に資金を投じること

【2】投機は相場の変動を利用して短期的に利益を得ること

【3】投資をすることで時間を味方にして資産形成ができる

【4】株で投資する際には手数料が安い証券会社を選ぶべき

【5】エンジェル税制の投資の活用で税制優遇が得られる

【6】株式投資とFXでは節税のやり方は異なり、損益通算もできない

The following two tabs change content below.
北田豊

北田豊

ファイナンシャルプランナー・AFP・資産形成コンサルタント
外資系金融機関にて7年間勤務。連続年間表彰、上位1%の成績を収めた後、株式会社Bright Reachに副社長として参画、入社後半年以内で、代理店ランキング全国No.1に育て上げる。不動産・保険を活用した、節税・節約・資産形成コンサルタントとして活動。MDRT基準COTホルダー




無料相談実施中!

【費用】無料

【内容】当メディアの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には、専門家にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お金を「稼ぐ」「貯める」「増やす」「守る」「遺す」の5つのステージから考える弊社独自のノウハウは、現在まで【1000名】を超える方々から支持されています。

小さな疑問から、まずはお気軽に「株式会社ブライトリーチ」までお問い合わせください